生前整理とは
ご存命中に家財道具、生活用品を整理することでご本人、家族、親族の負担を軽減する事を言います。
今後体力低下、認知症などで一人暮らしを続けるのが難しい、
家族と暮らしていても負担が大きくなるので老人ホーム、高齢者施設に入ることになっても
どこに何が有るか常に把握できればいざという時、直ぐに次の行動が出来るようになります。

①財産目録の作成 財産目録は必ず作成するようにしましょう。

財産目録を作成することで、残された家族は財産の全体像や、死後の相続などの手続きをスムーズに行うことが出来ます。あなたが亡くなってしまって深く傷ついてしまっている状態でも沢山の手続きなど、やらなければならない事が沢山あります。 少しでも負担を減らせるように準備をしておきましょう。

② エンディングノートをご存じでしょうか?

エンディングノートとは、自身の医療関係の情報やお墓の希望、臓器提供の有無などを記載するノートのことです。あなたの伝えたいことを書き記す必要があります。当然、急に思いつくことや考えが変わってしまうことも多々あると思います。ですから日頃から何か思うことがあれば書き記していく様にしていきましょう。 インターネット上にはエンディングノートの書き方や項目などを参考にすることが出来ます。是非参考にしてみてください。

③ものの整理を行う 必要な物・不要な物を細かく整理しておきましょう。

残された家族が困惑しないように事前に準備を行うことが大切です。所有者のあなたが亡くなってしまったことで処理に困ってしまうのは遺族です。少しでも負担を減らせるようにしましょう。 また引き継いでもらいたいものは事前に伝えておきましょう。気づかずに処分されてしまう可能性があります。価値のありすぎるものだと贈与税がかかってしまう場合がありますので、一度調べておく必要があります。

生前整理とは主に残された家族の負担を少しでも減らすために行うことです。大切なあなたを失ってしまった家族は辛い環境の中にいます。心身のダメージは計り知れません。そんな中で沢山の手続きや物品の処理を行わなければなりません。落ち着いた時間を取ってもらうためにも、ご自身で家族の為に生前整理を行いましょう。 冒頭でも説明したように、近年では30~40代でも生前整理を行っている方は多くいらっしゃいます。決して早くて損することはありませんので実践してみましょう。

介護
このような方はご相談ください
  • 体力が落ちてきて今まで持てていた物が持てなくなった・・・
  • 掃除をする回数が落ちてきている・・・
  • どこに何が有るか把握出来なくなってた・・・
  • 物忘れが激しくなってきた・・・
  • 一人暮らしが難しくなってきたので家族と同居する・・・
  • 老人ホームや高齢者施設に入ろうか検討している・・・
  • 長期に入院する予定がある・・・
生前整理サービスのメリット

01家族に残す物を常に把握できる

健康保険証、年金手帳、不動産関係の権利書
銀行、郵便などの預金通帳、株券等の有価証券。
貴金属、骨董品等の保管場所がはっきり分かる様に出来る。
仕分け中

02買取サービス

施設に入るにも勿論お金がかかります。
生活に必要のない物で早めに売っておいて
お金に換えることで今後の選択肢が増やせることが出来ます。
仕分け中
お問い合わせからの流れ

1お問い合わせ

フリーダイヤル、メールにてお問い合わせ下さい。
お伺いの日時を決めさせていただきます。

2無料のお見積り

現地に訪問させて頂き、ご要望に合った最適なプランを提案させて頂きます。その際買取れる物が有れば査定させていただきます。

3生前整理作業開始

ご希望の日時にお伺いさせて頂いて迅速丁寧、真心を込めて作業させて頂きます。
全ての作業を弊社スタッフが行いますのでご安心下さい。
当日立会出来ない場合でも責任を持って作業させて頂きます。

4作業完了、ご精算

作業完了しましたら確認頂きまして問題無い様でしたら現金、クレジットでお支払お願いします。
その際領収書を発行させて頂きます。

©2022 KLEO Template a premium and multipurpose theme from Seventh Queen

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?